尼崎市 木造二階建て スケルトンリフォーム6

台風一過で晴天を期待していたのですが、今日もスッキリしないお天気です。我々建築に携わる者は台風の情報が特に気になります。直撃の場合は勿論、少し逸れることが予想されても足場のシートを巻き付けなければいけないからです。今回もこんな感じで

20160922-124458.jpg
外壁も無くなり、骨組みだけになってますが、瓦は載せた状態で、少し不安定です。が、かえって瓦の重量が有利に働くこともあります。何事も無く通過する事を祈るばかりですが、ありがたいことに、大事には至りませんでした。今回は昼間に通過したので気持的にも少し楽でしたが、殆どの場合夜中に通過するので気が気で無い事もあります。何はともあれ何事も無かった事に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です