尼崎市 木造二階建て スケルトンリフォーム5

台風接近に伴い、毎日雨ばかり、折角の連休が台無しですね。それでも現場は進行しています。
解体工事が終了し、1階構造体の補強工事です。間仕切り壁の位置が変わる箇所が多々あるため、既存柱を撤去し、梁補強を行います。弊社では補強に使用する梁は人工乾燥させた米松の無垢材(ドライビーム)を使用しています。縮みが少なく、完成後の隙間等の発生を防げますし無垢特有の粘りがあります。


連休明けからは2階の構造床の作業に入ります。