杉の無垢テーブル

今日は一日雨です。それでもまだ暖かいので許せますね。
もう阪神淡路大震災から23年も経つのですね。犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
私が独立して3年目の出来事でした。まだかろうじて20代だった頃です。あの揺れ、壊れ果てた街並み、忘れることは出来ません。今なら東灘辺りまでなら車で40分程度というところですが、復興工事の時は山手幹線も西宮から先は未開通で、夙川駅周辺からは裏道裏道の連続で片道3時間かけてやっとたどり着けるような状況でした。交通渋滞の影響で作業時間は少なくなり、職人は集まらず、工期は遅れ、工期通り進んでいないとお施主様や元受けさんに怒られ、材料や手間賃は上がる一方で予算はオーバーし、休日も無く仕事して、気が付けば会社は赤字になってました。今から考えると『あの頃ようやってきたなー』なんて思います。

さて朝日プラザ逆瀬川南のアイテム第二弾としてテーブルをこしらえてみました。



別現場で廃棄処分となったテーブル脚とフレームにシーラー塗布し、艶消しブラックで仕上げました。


杉無垢板を貼り、自然塗料で仕上げました。

やっぱり杉の木目はきれいです。

Facebook
Facebook
Instagram
Houzz