尼崎市 賃貸マンションリフォーム工事

こんにちは。
今日は3月3日 ひな祭りですね。そういえば、昨晩、嫁さんが、ちらし寿司の具材を作っておりました。ちょっとだけご馳走が並ぶんでしょうか?残念ながら、今日ワタシ、休肝日でして・・・お酒飲めません。サザエさんに出てくる絵面なら、お雛さんの前に着物を着て座ってるワカメちゃんや赤ら顔の波平さんが浮かんでくるのですが、我が家の場合、そんな感じは一切ありやせん。うちの娘は着物どころかスカートも絶対履きませんので。制服は『仕方なし』ですが・・・。今日は飲めない上に色気のないひな祭りになりそうですな。

今回のご依頼は、弊社の会社近くで、賃貸マンションをお持ちのお客様です。お客様のお父さんの時代からお世話になっております。6年前に同じ棟のひとつ上の住戸をリフォームさせて頂きました。前回と同じようにして欲しいとのご要望で、早速取り掛かりました。現況はこんな感じです。


賃貸マンションの場合、和室はあまり人気がなく、洋室への変更をする場合が多いです。このマンションは洗濯スペースがバルコニーにあるので、それを室内に取り込み、かつ、シューズ収納を設けなければなりません。6年前のリフォーム内容をすっかり忘れてましたので、どうやって洗濯スペースとシューズ収納を納めたのか解りません。会社に帰って、過去の書類を引っ張り出し(整理の苦手なワタシにはこの作業は苦痛です)図面を見て『なるほど、当時の俺って結構考えてるやん。』なんてことを思いながら、図面を書き直しました。

次は解体工事です。