豊中市 マンションリフォーム工事 完成しました。

DSC00371ss 豊中市のマンションリフォームです。間仕切り壁の殆どが鉄筋コンクリートの壁なので、間仕切り変更等はできませんが、広範囲にヨーロッパ漆喰を塗らせていただきました。ご夫妻とも、気さくな方で、工事も順調に進み、喜んでいただきました。奥様は大変センスが良く、プロのコーディネーターとお話している感じになりました。
エリア 豊中市
工事種類 マンションリフォーーム工事
2013年9月13日竣工

befoer

IMG_0882s IMG_0884s IMG_0885s

under construction

IMG_0997

漆喰を塗る前のパテ処理(割れが出ないよう丁寧に)

IMG_1007

ヨーロッパ漆喰塗り。仕上げ塗りでパターン付け

IMG_1013

シアタールームの天井塗装 ブラックの水性塗料です。

キッチン上部解体後s

既存キッチンの解体後。壁はモルタルコテ押さえで仕上げ。

after

DSC00369s

キッチンは個性的なステンレス製でキャビネットの無いオープンタイプを別注し、設置しました。

DSC00373s

キッチン前の壁と上部の梁型はモルタルコテ押さえで仕上げました。ステンレスとは相性が良いです。水切り棚と同じ長さのマグネットナイフラックがポイントです。

DSC00374s 水切り棚は現場で造りました。両サイドのパインの集成材に穴を開け、ステンレスパイプを1本づつ丁寧に差込み、棚受けアングルで取付けしました。
実は1枚失敗してしまい(パインに開けた穴径が少し小さめで、全体的に歪んでしまいました。)写真に写っているものは2回目のものです。今度はうまくいきました。

DSC00381s

奥様がお選びになったブラケットです。斬新なデザインとレトロな素材。存在感があります。   広いエントランスの床にはコルク、壁には木目調の壁紙。ブラケット照明のバランスもとても素敵です。

DSC00379s
DSC00375s リビングの床にはコルクを貼り、壁はヨーロッパ漆喰で仕上げました。温かな感じと小さいお子さんにも安心、安全な素材です。
壁は黒い壁紙、床は黒いクッションフロア、天井も黒の水性塗装。このお部屋はシアタールームです。唯一、ご主人さんの希望のお部屋です。スクリーンのように見える壁は、スクリーン用壁紙です。奥様が調べてご提案くださいました。こんなスクリーンで見る映画は迫力満点なんでしょうね。少し羨ましく思います。 DSC00383s
DSC00384s リビングの壁の一部にホワイトボード。畳2枚以上ある大きさのボードは別注製作しました。予定表になったり、伝言板になったり、子供の落書き帳になったりするのでしょうか?多分毎日忙しく書き替えられているのでしょうね。

工事内容

キッチン/リビングダイニング/和室/洗面/トイレ/各洋室/シアタールーム

工事金額

360万円

工期

2013年8月20日~2013年9月月13日