ハウスインスペクション(既存住宅状況調査)

ハウスインスペクターの資格を持つ社長の

打ち合わせに先日同行しました!

ハウスインスペクションを行なうことで

住宅の正確な現状を把握することができる調査です。

また中古住宅の購入時における現状確認(瑕疵の有無に関する調査)や

既存住宅かし保険の利用を前提とする調査、

長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金を利用する場合の事前調査、

リフォーム工事前などにおける一般検査などの調査を行うことが出来ます。

お客様のご自宅に伺い、

床下や天井点検口の中や室内の壁に不具合がないかを目視、

床の沈みがないかをレーザー水平器で確認します。

室外は基礎にクラックがないかなどを調査。

 

今回はバルコニーの防水シートに今後水漏れの可能性があったため

お客様にご報告して今後のアドバイスをさせていただき

住宅診断を終えました。

 

□自宅があと何年くらいもつのか・・・

□欠陥住宅かもしれない・・・

□いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか・・・

 

など何か不安なことがありましたら

オーバルホームにご相談ください☆

 

 

Facebook
Facebook
Instagram
Houzz